妊娠

妊娠超初期・1ヵ月の症状と対策(妊娠0週~妊娠3週)

妊娠超初期 症状

妊娠1ヵ月(妊娠0週~妊娠3週)

妊娠超初期の子宮内の症状

妊娠1ヵ月は妊娠超初期とも言われ、最終生理が始まった日から妊娠2週の0日が排卵日にあたり2週目までは子宮には何の変化も起きていない状態です。

 

受精卵は数日かけて卵管から子宮内を漂った後、子宮大部に着床することで初めて妊娠となります。

 

この頃が妊娠3週となっていて、妊娠の状態を実感する頃は妊娠4週目となります。

 

妊娠超初期には妊娠して分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンの分泌が始まります。

hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の働きによって妊娠4週目には生理がストップします。

 

今月の生理が遅れていると感じるころは、もうすでに妊娠5週目に入っているころとなります。

 

妊娠の兆候をチェック

妊娠の症状は生理中の体の変化とは違う兆候をかんじます。

個人差はもちろんありますが、多く見られる兆候は以下です。

妊娠の兆候

  • 眠気を感じる
  • 微熱
  • 出血
  • 頭痛
  • 腹部に違和感
  • 食の変化
  • 臭いに対してデリケート
  • 悪寒
  • 手足が冷たい

早い人では「胸に張り」が感じられるようになったりします。

 

ホルモンバランスの乱れる症状

  • なんとなく気持ちが悪い(軽い吐き気/胃もたれ)
  • 身体がだるい
  • 微熱が続く
  • 高い熱が続き頭痛になる
  • おりものが増える・ニオイを感じる
  • イライラする

微熱などが続く場合、風邪と判断して薬を服用してしまう事がないように、気を付けておきましょう。

 

ホルモンの影響で

  • おりものが増えたり
  • ニオイがあったり
  • 出血

が伴っていたりします。

 

hCGホルモンが分泌されることにとってエストロゲンとプロゲステロン等のホルモンバランスに変化が生じ自律神経乱れがおき体の機能調整が崩れ心身のバランスが損なわれイライラした症状が表れたりします。

 

ホルモンバランスを整えるために

  • 好きな音楽を流す
  • 好きな香りのアロマを楽しむ
  • ゆっくりお風呂に浸る

このような事は非常に効果的です。

 

超妊娠初期では

早い人では、妊娠超初期の段階で普段と違う症状を感じとる事があります。

 

そのため、妊娠したかな?と思い妊娠検査薬を使い、結果が陽性反応しても産婦人科に行っても現時点ではまだ分からないという診断を受ける事があります。

 

このような場合は、日にちを置き再度受診するといいですよ。

 

妊娠に気づくために…

妊娠をすると色々な症状が出てきますが、中には身体の変化に気づかない方もいます。

 

普段から、月経をチェックしたり自分の基礎体温を把握しておく事が大切です♪

 

今はアプリなどでも簡単に管理する事が出来るので、ぜひ活用してみて下さいね!

 

まず、妊娠したかな?と感じたら、薬局で購入できる妊娠検査薬や産婦人科に行ってみて下さい。

薬局で直接買いにいくのは、ちょっと勇気がいるな…忙しくて時間がないな…という人はネットなどでも購入すること出来るので、通販を利用するのがおすすめです。

 

【第2類医薬品】【ゆうパケット・送料無料!2個セット】妊娠検査薬 P・チェック・S 2回用×2個セット【pチェック ピーチェック】

価格:1,100円
(2019/3/8 18:01時点)

-妊娠

© 2020 WebyMamaママ&キッズ Powered by AFFINGER5