出産

“必見”会陰切開の痛みと回復、切開しない対処法!!

会陰切開の痛みはいつまで続くの?切開しない方法とは?

陣痛促進剤

会陰(えいん)とは、膣口(ちつこう)と肛門の間の部分です。またその周囲の部分を会陰部といいます。
会陰の切開は、赤ちゃんがスムーズに出れるように会陰部をお産の状況に合わせて切開する処置をします。
赤ちゃんが産道に下がって来るころには、会陰部の皮膚が徐々に伸びて薄くなってきています。

会陰部を切開をしないで赤ちゃんが生まれてくれることが理想的ですが、赤ちゃんの頭の大きさは直径約10㎝前後といわれていますから、会陰部が赤ちゃんの頭を通せるようであれば問題はないのですが、赤ちゃんの頭が会陰部を通り抜けられない場合には赤ちゃんも膣口の部位で留まった状態になってしまうか、ママの会陰部が裂けてしまうということになりかねません。

ママの会陰部を柔軟にしておくことがママにも赤ちゃんにも重要になってきます。
会陰が、十分伸びていて赤ちゃんの頭が通るようであれば会陰切開はされないようです。

 

会陰切開が行われるとき

そろそろ出産が近づく頃になると会陰切開が怖いので出産も更に怖いイメージを抱く人がとても多いです。未知の痛みをこれから経験すると考えると恐怖を感じてしまいますが、愛おしい赤ちゃんに会えるんだと、あまり怖がらずにリラックスしてくださいね。

https://webymama.top/breath-relax/

出産時は、会陰が柔軟になるホルモンがでていて会陰部の皮膚はよく伸びるのですが、赤ちゃんの頭の大きさと会陰の伸びに差が生じてしまうと赤ちゃんの頭が膣口に引っかかり、赤ちゃんがでられない状態になっていたり無理に赤ちゃんを出すことでママの膣壁や会陰部がひどく裂ける恐れがある場合の時は会陰切開がされます。

 

自然裂傷がひどい場合(数か所の裂傷)は、縫合が困難で時間がかかってしまいます。そのようにならないためにも会陰切開がされます。

産院や病院によって会陰切開の方法が異なるといわれますから、確認をしてみましょう。

 

会陰切開をする場所

会陰切開する場合は、どの方向に切るかについてはお産の状況によって異なります。

  • 正中切開 
    (膣から肛門に向けて3~4㎝ほど切開)
  • 正中側切開
    (膣から肛門斜め上方向を切開)

麻酔を使うこともあるようですが、陣痛の痛みで切開されたことが感じられないようです。

 

会陰切開後の痛みと回復陣痛の痛みと時間

切開した部位や裂傷した場所を縫合をする際には、麻酔をかけて行いますから、痛みはほとんどありません

縫合に使う糸は、自然に体内に溶ける吸収糸が使用されるようになり、抜糸はしなくなりました。妊婦さんによっては、縫った傷が引っ張られるような場合は、退院前に抜糸をしてもらえます。

 

切開後の痛みは、早い人で2~3日、1週間ぐらいまでには治まります。

 

会陰切開はやらなくてはいけない?

会陰切開と聞くとやはり、「痛い」「怖い」「傷口は大丈夫」と不安になってくることでしょう。

会陰切開は、赤ちゃんが会陰部の伸びに限界がきて赤ちゃんの頭が会陰部を通り抜けられない状態で留まっていなくてはいけない状況となったり、ママの会陰部が裂けそうな状況になった時、その状況を助けるためにおこなわれます。

 

会陰切開を逃れるための方法

 

『会陰切開はどうしてもイヤ!』という方は、会陰部を柔軟にしておくことと、ソフロロジー式呼吸法で分娩する方法が考えられます。

 

会陰部を柔軟にするマッサージ

むくみ 解消方法 マッサージ

妊娠8ヶ月頃から始めていき、体がリラックスした状態になっているお風呂上りが最もベストな状態かと思います。マッサージに使用するものは、植物性のオイルやクリームを指、若しくはコットンにつけてします。

  1. マッサージをする際には、爪が短く切れているかの確認、清潔な手にしてから行います。
    特にお風呂上りは、効果的ですからおすすめします。
  2. マッサージをする体勢は、ママのやりやすい体制でします。
    ソファやベットに横になってするのもいいですね
  3. 指先にマッサージ用クリームやマッサージ用オイルをつけて会陰部周辺を優しく円をクルクルと描くようした り、会陰部をUの字を描くようにマッサージをします。
  4. 1回5分~10程度を週2回~3回程度行いましょう。
    10ヶ月に入ってからはできるだけ毎日の習慣にしていきましょう。

会陰マッサージやデリケートな肌の保護に

 

会陰マッサージや胸のマッサージに最適!!赤ちゃんにも使えるナチュラルブランド“AMOMA”

 

ソフロロジー式呼吸法

ソフロロジー法は、自然分娩を取り入れた分娩方です。会陰切開をさけたい人には、おすすめできる分娩法かもしれません。

ソフロロジー式呼吸法とは

-出産

© 2020 WebyMamaママ&キッズ Powered by AFFINGER5