抜け毛対策 産後

産後の抜け毛!いつまでも続くと髪型も心配!

産後の授乳を開始し始めると抜け毛が驚くほど酷くなり、いつまでこの状態が続くのだろう...好きな髪型ができなくなったり、「このままハゲちゃうの?」と不安になってしまいます。

 

授乳を始めたころは、色々な事に一生懸命で抜け毛で髪の毛が薄くなっていく事には気にならなかったのが、ふと気が付くと日々抜け毛が酷くなっていき髪をまとめるにも抜けて薄くなった状態に。

 

当然普段のようにはいかず思うような髪型が出来なくなり、「このまま抜け毛が続いたら...」と心配から不安へと心も乱れがちになります。

 

産後の抜け毛はどうしてなるの?

妊娠や出産によって女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が同時に増加していたものが、出産と同時に、大量のエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が通常のホルモン量に急激に戻るために、様々な不調が体に現れてきます。

 

異常なほど髪が抜けるのは、体のどこか悪い所でもあるのではと心配になるのだけれど...。

 

大量のエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が通常のホルモン量へ急激に戻るために、体に現れる不調のその一つが、産後の抜け毛だったのです。

 

「髪は女の命」とまで言われていますが、自分の髪が毎日驚くほど抜け落ちていくと心配になり、次第に不安になってきます。

産後は栄養が母乳の方にも流れていきますから栄養補給と栄養バランスは必須です。



 

妊娠中に活発になる女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長を促す働きがあり、プロゲステロンには育毛を維持する働きを持っています。

 

妊娠中にエストロゲンとプロゲステロンのホルモンが増加していたものが、出産したことで保持されていた髪の毛が、エストロゲンとプロゲステロンの減少によってみるみるうちに抜け落ちてしまいます。

 

抜け毛は産後の生活習慣も関わる

産後は、赤ちゃん中心の生活になるために昼夜の授乳やオムツ替え、夜は夜泣きで抱っこをしたり、日中は家事をこなすなど出産前の生活習慣とは一変してきます。

 

日々の生活の不慣れさや睡眠不足からストレスを感じやすくなり、ホルモンの分泌も悪くなると同時に、自律神経にも影響が出てきて乱れやすくなってきてしまいます。

 

抜け毛はいつまで続くの?

産後の抜け毛は、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量の減少の状態や生活習慣の状況には個人差があります。

 

髪にも生えてくる時期や抜ける時期、生えるまでの休む時期などがあるため産後に抜けてきた髪が生えてくるようなヘアサイクルがあります。

 

一般的には、抜け毛は出産しておよそ2~3ヶ月頃から目立ち始めて6ヶ月頃から1年程で戻っていきます。

 

出来るだけストレスを抱えないように日常生活を送れるように、身近な人の手助けだったり
家事などを簡単に済ませるように工夫ができるといいですね!

多忙な育児と家事で栄養バランスにも気を付けていくことが大事、産前産後に必要な栄養が凝縮されたベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます
91%の医師、産婦人科医がベルタ葉酸サプリを推奨している安心と信頼されたサプリですから、栄養バランスが取れていない方にお薦めします。



 

産後の抜け毛対策!!抜ける原因ってしってた?

ママになるという事は本当に命懸けです!! よく命を削るなんて言い方もしますが、実際出産をしてみるとその言葉が身にしてみてかんじませんか? 特に産後のママを悩ませるのが『産後の抜け毛』です。 綺麗な髪は ...

-抜け毛対策, 産後

© 2020 WebyMamaママ&キッズ Powered by AFFINGER5