健康 出産 妊娠

妊娠線ができる前からケアが大切!!できた妊娠線は消えるの?

妊娠線の事、しっかり理解しておこう!!

妊娠線 ストレッチマーク2

妊娠線とは??

妊娠線とは、妊娠する事によってお腹が大きくなり皮膚が引っ張られてできてしまう、肉割れの事。

お腹に限らず、体重の増加によってお尻が太ももにもできてしまいます。

また体重が増加したり、体重が急に落ちる事によって皮膚が伸び縮みし肉割れがでできてしまいます

妊娠してからできてしまう線は妊娠線ですが、急激に身長などが伸びる思春期やダイエットなどで体形が変わる事によってできるのを『ストレッチマーク・肉割れ』などと言います。


日ごろのケアが『妊娠線・ストレッチマーク・肉割れ』を防ぐ!!

妊娠線は、お腹が急に大きくなり皮膚がそれについてついていけなくなる事によって妊娠線はできてしまいます。また妊娠線は出産後薄くなっても消えにくいと言われています!!

そのため、日ごろからボディーケアが非常に重要になってきます!!

妊娠線 予防 原因

『妊娠線は、ママの証』という人も中にはいますが、温泉や海・プールなどに行く機会があると意外にも恥ずかしかったり悩むようになる人が多いです。

出来てから悩むよりも、妊娠が分かった時点からケアをしておけば妊娠線が防ぐ事ができます。

 

なぜ日ごろのケアで妊娠線が防げるのか...?

妊娠線 care女性100人の声から生まれた【ストレッチマーククリーム】

急な成長などで、皮膚が追いつかず引っ張られ、真皮のコラーゲン繊維が裂けて肌表面にひび割れが起こってできてしまう妊娠線や肉割れ...。

しかし、潤いのある柔軟なお肌は伸びても真皮のコラーゲン繊維が裂ける事はありません。肌が柔軟に対応できるという事です。

 

また、潤いのある肌は妊娠線や肉割れ以外にも様々な肌トラブルも回避できる利点があります。乾燥している肌は当然肌とラブを招く事になります。

妊娠中の肌は敏感で乾燥しがち...そのため妊娠線もできやすくなります。保湿力と浸透力の高いクリームなどでケアする事によって肌トラブルを回避できるというわけなんです!!

妊婦さんのためのお肌ケアクリーム

 

妊娠線・ストレッチマーク・肉割れはここにできる!!

妊娠線ができる部位妊娠線をケアするカタツムリエキス配合スキンクリーム

気になる妊娠線や肉割れ...

出来る部位を把握して、事前の対策をしよう!!

  • お腹
  • 太もも
  • お尻
  • 膝上
  • 膝裏

お腹から下は重点的にケアが必要というわけです!!お腹はもちろんそうですが、お尻回りの肉割れは意外にも目立ちます...そのためしっかりとケアが必要になってきます。

 

 

妊娠線が出来てしまった人の対処方法

妊娠線 とは

妊娠線や肉割れがもうすでにある...どうにかならないの?と悩みますよね。

結論は、ケアを重点的に行えば大丈夫!!

真皮のコラーゲン繊維が裂けてしまった事によってできた妊娠線や肉割れ。
その繊維を修復するための成分が配合した専用クリームなどでケアをする事で改善できます。

肉割れ参考:ノコア(NOCOR)

皮膚の再生を促す有効成分とは?

  • ビタミンC誘導体
  • コラーゲン
  • FGF・EGF
  • シアバター
  • アボカド
  • ホホバ油
  • アロエエキス
  • カタツムリエキス
    etc...

ビタミンC誘導体は皮膚の土台ともいえるコラーゲンの生成を促進する効果があります。また引き締め効果やニキビなどの肌荒れや美白効果あるので必須の美容成分と言えます。

産後のデリケートの肌にはできるだけオーガニックのクリームをおすすめ!!
産後のお肌や皮膚の状態など、今までとは違う事は一目瞭然。そのため身体にいい物をできるだけつけるようにしていくことは大切な事。

余分な成分が多い物は肌への刺激も当然強いので、ナチュラルなスキンケアを心がけるといいです。

多くの芸能人やモデルさんが愛用している事で有名なノコア。
ノコアはアフターボディーケア専用なのですでに、妊娠線や肉割れが出来てしまった人向けの強い味方!!

 

最後に...

妊娠線や肉割れのケアはできる前の処置が非常に重要です。

また、できてしまっても専用クリームなど保湿力や浸透力に優れたクリームであれば改善する事も可能です。ただ、ここで注意したいのがスグに良くなるかといったら個人差は当然あります。

 

『一度できてしまった妊娠線や肉割れを直すのは長期戦』という事だけはしっかり頭に入れておく必要があります。

-健康, 出産, 妊娠

© 2020 WebyMamaママ&キッズ Powered by AFFINGER5