乳児

生後2ヵ月の赤ちゃんの成長

生後2ヵ月

生後2ヵ月の赤ちゃんの成長

睡眠と授乳の流れができはじめ、夜中の授乳の回数も減ってきて夜まとめて寝るようになりはじめてきます。体型もふっくらと丸みを帯び手首や足のももがふっくらしてきます。
表情も豊かになり、声をかけてあやすとほほえんだり、「アー、ウー」と声を出しておしゃべりもするようになります。

天気のいい日には外へお散歩をして日中の日差しを浴びて昼と夜の生活リズムを整える工夫も大切ですね。昼夜睡眠が取れなっかたママにも少しずつ睡眠時間がとれるようになるでしょう。

 

赤ちゃんの発育と発達

身長・体重の発育状態

  • 男の子…身長55~63㎝、体重4.5~7㎏ぐらい
  • 女の子…身長54~62㎝、体重4~6.5㎏ぐらい

赤ちゃんの成長の様子

  • 一日30gずつのペースで体重が増えてきます
  • 追視ができるようになります
  • 首を左右に動かしたり、うつぶせにすると頭をもち上げようとする
  • 手足を上げたり、手先の動きも多彩となりおもちゃを握ったり指をしゃぶったりします
  • 表情が豊かになり、声をかけてあやすと微笑むようになります
  • 「アーアー」「アウー」などのクーイングをします
  • うんちの回数が減ってきます
  • 訴え方で泣き方を替えてきます
  • 夜に授乳が減ってきます
  • 夜の睡眠時間が少し長くなります
  • よだれの量が増えてきます

 

予防接種を計画的に受けよう

予防接種は、生後2ヵ月からはじめられます。0歳のワクチンは種類も回数も多く計画を立てて行くことが大切になっていきます。ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンは生後2カ月から接種ができます。

ワクチンによって接種する年齢や回数、期間が異なっています。赤ちゃんが常に体調のいい時ばかりではありませんから、早めの計画を立てておくことも必要になってきます。

計画を立てる時には、「予診票(接種券)」が手元にあるか確認をしながらすすめていきましょう。

☟詳しくはこの記事を参考にして下さい
https://webymama.top/baby-vaccination/

赤ちゃんの生活リズムを整えましょう

赤ちゃんの生活リズムがしっかりできているとママの生活リズムにも余裕が生まれ赤ちゃんの接し方にもゆとりをもって接してあげられるようになってきます。

赤ちゃんの睡眠時間帯には、昼夜よく寝てくれる赤ちゃんもいれば、昼夜逆転した睡眠をする赤ちゃんがもいます。昼夜逆転をしている赤ちゃんのお世話は、家事もこなさなくてはいけないお母さんの負担も多くなってきます。

朝はカーテンを開けて太陽の日差しを部屋にいれてあげたり、日中はわずかな時間でもお散歩をして外気に触れさせてあげて体温調整機能を高め、夜は明りを消して昼と夜を体感させてあげましょう。

 

「アー」「ウー」のおしゃべりがはじまります

生後2カ月にになると「アー」「ウー」などと言語を発達させるための初期のクーイングが始まります。

ママやパパも赤ちゃんの発した声に合わせていると赤ちゃんは嬉しそうにますますお話をしてきます。

ママやパパのオーム返しや語りかけのコミュニケーションによって絆が深まり、言葉を発するための訓練になりますから大切な時期を楽しんでみましょう。

 

ママの心と体のチェック

生後2カ月になると赤ちゃんの生活リズムが少しずつ整ってくる頃、産後や育児で蓄積されたママの疲れが次第に出てきて心身がデリケートになっています。

協力してもらえる時には、身近な人の助けを喜んで受けたり、赤ちゃんが寝ているときには、ママもいっしょにしっかり休息をとっておきましょう。

-乳児

© 2020 WebyMamaママ&キッズ Powered by AFFINGER5